ELF10で研究発表をしました

2017年6月12日〜15日に,フィンランド・ヘルシンキ大学で開かれたELF 10 (10th Anniversary Conference of English as a Lingua Franca) において,“Assessing ELF proficiency: The evolution of a CBT speaking test”というタイトルで研究発表を行いました。

京都工芸繊維大学で開発・実施しているコンピュータ方式の英語スピーキングテストにおいて,リンガフランカ(国際共通語)として英語を使う能力を測定するために行っていることについて発表しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中