京都工学院高校フロンティア理数科2年生の一学期末考査において,スカイプ方式の英語スピーキングテストを実施しました

2017年6月26日(月),京都工学院高校フロンティア理数科2年生の一学期末考査において,スカイプ方式の英語スピーキングテストを実施し,2クラスの生徒(計54名)が受験しました。

このテストは,2年生が履修する科目「英語表現Ⅱ」の学期末テストとしてデザインしたもので,昨年度の「英語表現Ⅰ」の学期末テストでの実施に続いて,今回が4回目の実施となりました。

今回のテストでは,授業や教科書の内容,および,「ディベートの能力を評価するような問題にしてほしい」という授業担当の高校教員の意向をふまえ,スピーチやインタビュアーとのQ & Aのほかに,インタビュアーとのディベートを新たに加えました。

テストのスコアは「英語表現Ⅱ」の成績に加味されます。

Test Structure

Rating Scales

インタビューテストの内容と準備について(生徒への配布資料)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中