京都工繊大1年次生全員を対象とする第4回CBT方式英語スピーキングテストの実施

2017年12月16日(土)と17日(日)の2日間,本学情報科学センター演習室3部屋において,本学が独自に開発したコンピュータ方式の英語スピーキングテスト(KIT Speaking Test: English for 21st Century)を実施しました。

16日には1年次生全員(567名)がテストを受験し,17日には前日に実施した3バージョンのテストを等化するためのアンカー受験者(77名)が受験しました。

テストのスコアは1年次配当の必修科目Interactive English の成績に加味することになっているほか,各学生にはスコアシートを返却する予定です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中